決め手は見学でしたね

とにかく家賃の高さに辟易していたんです。働いているのに、家賃ばかりにお金を取られてしまっているような状況は効率が悪いなって思ったんです。かといって他に名案もないので、結局その状態のまま、毎月ヒーヒー言いながら生活を送っていたんですけど、自分でもこのままではまずいなって思ったんです。それでいろいろと情報を調べてみてシェアハウスがいいのかもしれないなって。シェアハウスがどんなものなのかは、何となくなイメージしかなかったんですけど、口コミを見てもそれなりに好評を博しているので、これならきっと自分でも思い切り楽しめるんじゃないかなって。それでシェアハウスを見学してきたんですけど、想像以上に良かったです。もっと地味なものを想像していたんですけど、一番驚いたのがシェアハウスの人たちがとっても楽しそうに生活を送っていたことなんですよね。自宅にいても特に楽しいって思うようなことがないだけに、それを見てシェアハウスに決めたんです。

この記事をSNSでフォローしよう!