東京だからこそだったんです

せっかく東京に住むのに、狭い部屋なのはいいとして駅から遠かったら何となく勿体ないというか、ただ単に「東京」という言葉に惹かれているだけで、実際には全然身になっていないんじゃないかなって思ったんですよね。それはよくないだろうってことでちゃんとした生活が出来る場所を探していたんです。それがシェアハウスだったんですよね。正直、迷いました。シェアハウスのイメージがほとんどないというか、ドラマとかそういったものでしかなかったので、実際にはどんな生活が待っているのかよく分からなかったんですよね。でも、家賃は安いしそれならやっぱり良い生活が待っているんじゃないかなって思って東京のシェアハウスをいくつか見学したんですよね。それで良いなって思うところを見つけたんです。そこでの生活はとっても快適なものです。思った以上に自由な時間もあるので、自分のイメージそのものが間違っていたんだなってことにも気付かされましたしね。

この記事をSNSでフォローしよう!